動物を触ろう!

私はうちの子が赤ちゃんのときから、

よくセントラルパークなどのヤギや牛を触りに
動物園に行っていましたよ。
私のお友達の赤ちゃんもおじいさんが郊外で養鶏場を営んでいて
そこによく行く行くので皮膚が丈夫です。
やはりきれいきれいに育てるよりも、

色々な菌を動物からもらっておいたほうがいいかもしれません。
昔は幼稚園のクラスや学校にも、農場などの関係者の家族がいて
菌をクラスにばら撒いてくれたので、昔の子供は皮膚が強かったのかなー 

とも思います。

アフリカで細菌の研究をされている学者も、

豚やヤギなどの家畜と暮らす子供は皮膚が強いと言っていますよ。


生まれたての赤ちゃんは、まだお母さんからもらった菌が
体についていて、赤ちゃんの肌を守っていますので
産湯などで洗うのも 軽くお湯で洗うだけでOKです。

ご参考になればうれしいです。

アボガドのパック

サラダのアボガドを一切れ残しておいて、つぶし

お風呂で暖まった顔にマッサージするようにぬります。

アボガドのマッシュに、米ぬかを入れてもOK

そのまましばらくゆったりお湯に浸かり8分~

体&顔を洗うときに、流します。

つるつるしっとり~

 

 

エキストラバージンオリーブオイル

 

私はクリームなどを買ったことがありません。

夏は石けんで洗ったまま、冬の乾燥時期はお風呂上りの暖かな手の上に

エキストラバージンオリーブオイルをたらして

顔に薄くぬって寝ます。

べたべたになり過ぎたら、タオルで軽く拭けばいいですよ。

子供がベビーのときにもベビーローションをぬらずに

オリーブオイルをぬっていました。

月見草オイルやシアバターも効果があります。

 

 

真夏の夜の、アロエ

夏には、オリーブオイルを使わずに、生のアロエを

日焼けした、顔、腕にぬって日焼けした肌をリフレッシュ

ねばねばしているように思われますが、すぐに乾くので

そのままで寝ても、大丈夫です。

次に日の朝、石けんで洗い流します。

 

 

すっきりバスルーム

バスルームに沢山の容器が散乱していませんか?

シャンプー、ボデーィローション、シェービングクリームなどなど

私のバスルームは石けんと、リンスの容器があるだけです。

泡立ててシェービングクリームにもなるし、髪も石鹸で洗います。

いつも、すっきりバスルームです。