石けんが目にしみる訳

手作り石けんは弱アルカリ性なので

目に直接触れると、しみるといった刺激があります。

でも危険という事はありません。

石けんは薄まると、界面活性作用が無くなるので体に

浸透して害を及ぼすことがありません。


洗顔の時に目に入った時はしみて、涙を流し、自然に水で

洗い流したくなるので目の中で害が起きるという

心配がないので、むしろしみるから良いとも言えます。

市販のシャンプーやクレンジング、洗顔には

化学合成添加物が入っていて

この合成界面活性剤は目にしみません。

しみないので、目から化学物質が体に入ってきます・・・

これが敏感な方にとっては、肌トラブルにつながります。

目にしみるから石けんは危険とは思わないでくださいね。